ロサンゼルスでパスポートの更新した

パスポート更新手続きについて

前回パスポートを更新してからはや10年、パスポートの期限が切れそうだったので、在ロサンゼルス日本国総領事館にパスポートを更新しに行ってきました。

長い間日本にいたにもかかわらず、以前のパスポートの更新もロサンゼルスでしました。

時が経つのはあっという間ですね!

今日は南カリフォルニアでのパスポート更新について手続き方法を紹介します。

どこで手続きするの?

パスポートの更新はロサンゼルスダウンタウンにある在ロサンゼルス日本国総領事館で行います。

在ロサンゼルス日本国総領事館は南カリフォルニア(ロサンゼルス、オレンジ、サンディエゴ、インペリアル、リバーサイド、サンバナディーノ、ベンチュラ、サンタバーバラ、サンルイスオビスポ)、アリゾナにお住いの方が対象です。

また、在ロサンゼルス日本国総領事館では、在留届の提出もできます。在留届を出す場合も、入館するのにIDが必ず必要になるので、IDを忘れないようにしてください。

領事館の入っているビル

在ロサンゼルス総領事館

パスポートの更新方法・必要なもの

パスポートの更新には現在有効な日本のパスポート、ビザ(グリーンカード)、現住所が確認できるもの(運転免許等)、そして、パスポート更新フォームと写真が必要になります。

パスポート更新フォーム

パスポート更新フォームはオンラインで外務省のページから入手することが可能です。

ただ、印刷する際に注意が必要です。

アメリカでは一般的なレターサイズでそのまま印刷すると、微妙に小さく、証明写真が枠内におさまらず、書き直しになります(印刷の規定、記入方法は外務省のページで確認が可能です)。

このフォームは印刷して持っていかなくても、領事館にはパスポート更新用のフォームがあるので、そこで必要事項を記入して提出もできます。

僕はオンラインで入力したフォームをダウンロードして提出しましたが、印刷に不備があり、結局領事館で書き直しをしました。

証明写真

アメリカは日本とは違い証明写真のブースが無いです。

ご自分で撮影される方もいますが、フェデックスで、日本のパスポートサイズを指定して写真を撮ってもらう事も可能です。

写真の規定は以下の通りです

  • 6ヶ月以内の写真
  • 頭頂部からあごまでの顔の長さが3.4cm±0.2cm
  • 外枠は縦4.5cmx横3.5cm以上のもの
  • 無背景のもの

写真は切らずに持っていき窓口で渡します。

僕はビザの関係もあり、パスポートが切れることがわかっていながら入国したので、今回は日本で写真を撮ってきていました。

前回(10年前)フェデックスでとった時は、値段は10ドル前後だった記憶があります。

その他の規定

その他の規定は領事館のパスポートのページで確認できます。

パスポートの更新に必要な期間と費用

更新に必要な期間

パスポートを更新するのに1週間程かかります。

遠方からくる場合は午前中に申請すればその日に新しいパスポートを発行してもらうことが可能です。

「遠方」の定義として、アリゾナ州、サンデイエゴ、サンタバーバラとホームページ上にあります。ただ、以前テメキュラに住んでいた時にパスポートを更新した時は、その日に発行してもらえました。

今はアナハイムに住んでいますが、その日には発行してもらえなかったです。

その日に発行してもらえる場合は領事館の下の広場にあるカフェなどで時間がつぶせます。ただ、その日に発行してもらえるといっても数時間はかかります。

領事館の下のフロア

更新に必要な費用

発行手数料は毎年為替によって変わるようです。2018年3月31日までの手数料は下記の通りです。

  • 一般旅券の発給(10年有効旅券) 145ドル
  • 一般旅券の発給( 5年有効旅券) 100ドル
  • 一般旅券の発給(12歳未満 限定旅券) 55ドル

また、支払いはパスポートを受け取る際に現金で行い、クレジットカードの支払いは受け付けていません。

領事館での手続き時間

僕は申請と受取の両日とも9時台に行きました。特に待たされることもなく、申請も受取も15分程度で完了しました。

領事館に入ると窓口で順番待ちのチケットを取りますが、実際には領事館に着いてからフォームに記入する人達もいて、番号が呼ばれても窓口に来れない人もいます。

その為、僕が行った時は、準備できている人から優先に窓口に案内してもらえたので、申請・受取りの両日とも、すぐ終わりました。

申請は事前にダウンロードしたものを持っていき、不備がなければすぐ終わると思います。

ちなみに、領事館内には日本の本がある小さな図書室がありました。

領事館内の図書館

領事館内の図書館

アメリカでパスポートを発行するとたまにあること

ロサンゼルスでパスポートを発行しても、日本でパスポートを発行してももちろん日本のパスポートなので、何も違いはありません。

しかし、旅行代理店経由で海外旅行の予約をとり、パスポート番号を旅行代理店に伝えると、後日、パスポート番号について確認の電話がかかってきます。

仕事で出張する時はいつも旅行代理店で予約をしてもらってたのですが、必ずと言っていい程電話がありました(笑)

たぶん、日本で発行した番号とは何か違うんだと思います。

オンラインで飛行機をとったり、旅行代理店で予約しても事前にパスポート番号を伝える必要のないものだと、特に何もないと思います。

新パスポート受け取り

新しいパスポートを受け取る時は、パスポートの表記事項に間違いがないかを確認してください。

その後、受取の署名をして支払いをし、領収証をもらって完了です。

VOIDになった古いパスポートもビザ等がついている場合は、新しいパスポートと合わせて持っておく必要があります。

VOIDされたパスポート。VOIDと穴が開けられている。

パスポートVoid

在ロサンゼルス日本国総領事館の場所

在ロサンゼルス日本国総領事館

住所:350 S Grand Ave #1700, Los Angeles, CA 90071

領事館の駐車場は割高です。領事館のページで親切にも安い駐車場の案内も出ているので、確認してみてください。

ちなみに、今日、とりあえずカーナビに350 S Grand Aveと入力し、アナハイムからI-5でLAに向いました。

しかし、ロサンゼルスに近づけば近づくほど目的地までの距離が遠ざかっていて、「????」だったのですが、Long Beachにも 350 S Grand Aveという場所があるようです(笑)

お間違えの無いように!

後書き

パスポートの手続きは少し面倒ですが、簡単です。くれぐれもパスポート期限切れにならないように気を付けてください。

 

おすすめの記事