The FitExpo Anaheim 2018 に行ってきた。

アナハイムのフィットネスイベント2018!

今年も年に1度のアナハイム・フィットエキスポ 2018のシーズンがやってきました。早いもので、2017年にフィットエキスポに行ってからもうすでに1年です。

去年は2日連続で行きましたが、今年はスケジュールの都合から8月26日(日)の1日だけにしました。ロサンゼルスのフィットエキスポや来年のフィットエキスポに行かれる方の参考になればと思います。

ジム通いしている方には要チェックのイベントです。

アナハイム・フィットエキスポとは?

概要

今年も8月25日(土)・8月26日(日)の2日間の開催で、アナハイム・コンベンションセンターで行われました。

会場内にはフィットネス関連のサプリメント、ウエア等を中心とした業界のブースが出展され、参加者は新商品を試したり、購入したりできます。

ブース以外では柔術の演習が見れたり、ズンバなどのフィットネス体験クラス、ドッジボール大会、ウエイトリフティング大会、アームレスリング大会等の様々なイベントが開催され、ボディービルやフィジークのショーもあります。

会場も広いので至る所でイベントが開催されています。そして、入場料は1日$25でした。

概ねの雰囲気は昨年とほぼほぼ同じなので、「The FitExpo Anaheim 2017 に行ってきた。」を参考にしてみてください。

なんかゲートのデザインが昨年とほぼ同じです。というか、多分、写真から推測するにもっと昔から使いまわされているデザインだと思います(笑)

fitexpo 入り口

パワーリフティングのコンペティションの様子です。

スクワット大会

アームレスリングの会場です。

アームレスリング

何が楽しくて参加するの?

グループでドッジボールに参加したり、体験クラスをとってみるのも面白いと思います。

しかし、僕が参加する理由は、まだ新しいフィットネスブランドが出店していたりするので、フィットネス系のアパレルをみたり、サプリ業者のブースではサンプルが色々出ているので、新しいサプリを試したりするのが目的です。

アメリカのサプリって○○○味とか書いてあっても味が全然想像もできない物とかあるので、こういう所で試せるのは非常に便利です。

さらに、シリアルバーやジャーキーなど、筋トレやダイエットをする人が補食に取るような物のブースもたくさんあるので、こちらも色々試せます。

こういうフィットネスギア(流行りのブーティバンド)なども、かなり安く売られています。もちろんベルトやグリッパーなど本格的なウエイトのギアもたくさんあり、その場でサイズを確かめられるのは良いです。

booty bands

2018年の動向

動向というか、感覚的なものですが、ヴィーガン向けのブースがたくさんありました。

たんぱく質を筆頭にその他の栄養補給はフィットネスとは切っても切り離せない関係にあります。ここ数年でヴィーガンの人も増えてきて、それに合わせてヴィーガン向け(動物性の成分を一切含まない)のフィットネスサプリメントもどんどん増えてきている模様です。

試食して見た限りでは、クッキーやシリアルバーは結構おいしいものもたくさんありました。

ヴィーガン向けのプロテインバーのサンプルです。ほとんどのブースでは写真の様にサンプルが置いてあり試食できました。

ビーガンプロテインバー

主な参加企業

出展企業も様々で1つずつあげたらきりがないくらい出店しています。

  • Ralphs
  • Monster
  • Bodybuilding.com
  • Gat Sport
  • Cellucor
  • NLA For Her
  • Hippeas
  • Vitamin shoppe
  • Spartan Race
  • Gracie Jiu-Jitsu

等など

入り口の前のベストポジションは日本でも人気のモンスターエナジーでした。プロテインドリンクと、ハイドロシリーズを配布していました。

Monster

bodybuilding.comのブースです。まだオープン前の様子ですが、ここはとてつもない人気で、この大きなブースの後ろには既に長蛇の列です。午前中に来たらまず一番最初に並ぶのが良いと思います。

bodybuilding.com

US Airforceのブースです。彼らのトレーニングメニューに挑戦したりできます。

us airforce

戦利品

正直、新商品の試食やアパレル品の購入の為だけに25ドル払って会場に入る人は少ないと思います(笑)

会場内での皆さんを見ても一目瞭然、入場料の元手を取るために各ブースのギブアウェイをバッグにパンパンに詰めて歩いている人を良く見ます。

しかし、僕は、こういう所でがっつくのがとても嫌いなんです。

ちょっと横道にそれますが、がっつくのが嫌いというのはほんとの話で(カッコつけてるんじゃなくて)、昔はこういうイベントに出店するような企業に勤めていたこともあり、イベントのパフォーマンスに比べてギブアウェイにかかるコストが半端ないんです。そして「うちは子供が2人いるから2つもらえない?」とか言われると、「。。。。」となっていました。

ってこれは前振かってくらい、そんな僕でも、全ブース周ったらとんでもない量のサンプル品などをもらって帰ってきました(笑)

今年はTシャツやキャップなどのグッズより、サプリのサンプルが大量でした。

2人で行ってもらったものの合計ですが、プレワークアウト・ドリンクのサンプルなんて、50回分ぐらいの量をもらったと思います。そして、プロテインのサンプルも沢山もらいました。

気合で「サンプル下さい」を連発し、長い列にも根気よく並べば、きっと僕がもらって帰ってきた量の倍ぐらいの量はもらえると思います。

頂いたスナック類です。とにかくすごい量です。サンプルというか普通に商品として販売されてるものです。

スナック類

こちらはシリアルバーやプロテインカップなどです。これも全部会場でもらいました。

シリアルバー

こちらも会場でもらったドリンクです。 C4の炭酸は美味しいですが、さすがC4って感じでかなり強いです。それにしても、大盤振る舞いです。

ドリンク

プロテインやプレワークアウト系のサンプルです。この量やばくないですか?って、GATのPMPはVitamin shoppeで30袋もらいました。普通に30回分のを買うとそれだけで25ドルくらいします。

サプリ

今年はこういった類のものが少なかったです。手にサンプル品を抱えていたらHippeasの人がエコバッグをくれました。このエコバッグ、会場中で「どこでもらったの?」と聞かれました。Hippeasってそんな人気だったんですね(笑)

エコバッグとか

イベントを周るコツ

チケットは事前に購入

会場に着いてからもチケットは買えますが、列ができていることもあるので、事前に公式ページでオンライン購入することをおすすめします。

また、早めに買うと割引になったりというのもあります。

曜日

僕は2日間あるうちの2日目の日曜日に来ましたが、ギブアウェイ目当てなら1日目の方が良いと思います。

昨年はどんなイベントか分からず2日間の入場チケットを買ってしまい、とりあえず2日間とも参加してみましたが、2日目には在庫切れでギブアウェイの種類が限定されてしまう事もありました。

時間

朝一番に来るのが良いと思います。

これはフィットネスエキスポに限らずですが、朝のオープン直後は入り口に列ができ、入場制限がかかったりしますが(朝一番以外は並ばず普通に入れると思います)、それでも会場内は比較的空いています。

だいたい11時ごろになるとこれでもかってくらい人が増えてきます。なので、できるだけ効率よく会場を周って楽しみたい場合は入場で少し列に並ぶとしても朝一番に来るのが良いです。そうでないと、各ブースで長蛇の列に並ぶことになります。

昼前の会場内の様子です。見ての通り、人、人、人、人、人です。

会場内

駐車場

地獄です。アナハイムコンベンションセンターの駐車場はKatella Ave沿いにありますが、Harborの交差点辺りから渋滞です。

近くの駐車場を使うか、UberやLyftを使ってくるのが良いと思います。

後書き

戦利品を見てもらえばわかる通り、このイベントは普通にブースを周れば入場料25ドルのもとは余裕でとれます。そして、チケットも早めに買えば15ドルで入場できます。

フィットネスに興味があって、時間がある方はとりあえず1日でも参加してみるのはアリだと思います。なんかキレッキレの人たちや、スタイル抜群の女性もたくさんいるのでモチベーションにもつながります。

アナハイムのフィットエキスポは次は来年ですが、半年後の2019年1月にはアナハイムより規模の大きいロサンゼルスのLA FitExpoがあるので、是非参加してみてください。

ちなみにアナハイムのフィットエキスポは次は6月だそうです。

 

おすすめの記事