本格的なオーガニック抹茶ソフトが楽しめるMr. Matcha

京都の抹茶、活性炭コーン、ストラウスのオーガニックミルクでできたソフト

先日、ガーデングローブにある本格的なオーガニック抹茶ソフトクリームのお店「Mr. Matcha(ミスターマッチャ)」に行ってきました。

本当にアイスネタばかりで恐縮ですが、またまたアイスのお店紹介です。

アメリカでは抹茶アイスはそこまで珍しくなく、アメリカ人にも「抹茶」という言葉を知っている人は多いです。そして抹茶にパワーフード的なイメージを持っているようです。

Mr. Matchaのこだわり

冒頭で本格的な抹茶と述べた点はここにあります。彼は品質がグレードAの抹茶を京都から直接輸入しているそうです。実際抹茶にグレードがあるかは定かでないですが、グレードAとは多分、良質という事だと思います(笑)

今度行った時はどこの抹茶を使っているか聞いてきます。

そして、ソフトクリームを作るミルクもオーガニックで有名なストラウス・ファミリー・クリーマリーのミルクを使っています。

コーンはアメリカでは珍しい真っ黒の活性炭です。

もちろん、すべてオーガニックの素材でできています。

Mr. Matchaメニューです。

Mr Matcha メニュー

よく見ると、メニューの右下にはオーガニック、日本製造、Grade A、ストラウスのロゴがあります。

オーガニック、日本製造、grade A、strausのロゴ

お店の雰囲気

非常にモダンな作りでおしゃれです。外にはテラス席もあり、ソフトクリームを食べながら外で談笑的な時間を過ごせます。

食べてみた

僕は抹茶と胡麻のミックスソフトクリームを頼みました。これはソフトクリーム好きとしてやってはいけないミスだったと思います(笑)

抹茶と胡麻のミックスソフトクリーム

mr matchaの抹茶ソフト

ソフトクリーム全般

滑らかでミルク感の強い濃厚なタイプです。全く水っぽいタイプではないです(オーバーランは低めです)。甘さもアメリカにしては控えめですが、さっぱりしているわけではありません。後味すっきりソフトはやはりアメリカで探すのは難しいです。

抹茶ソフトクリームの味

安い抹茶の味付けがされたソフトクリームではなく、しっかりと抹茶の風味がします。

しかしながら、抹茶アイスで有名な日本の鎌倉茶々、壽々喜園、ななや等の超本格的なものを想像していくと、かなり趣向が違います(ちなみに鎌倉茶々、壽々喜園、ななやは抹茶ジェラートですが、鎌倉茶々にはソフトクリームもあります)。

Mr. Matchaは、そこまで究極に抹茶を追及しておらず、あくまでも「良質なソフトクリームの味付けに良質な抹茶を使ってみた」レベルで、抹茶の濃厚さはあまり感じれませんでした。

胡麻ソフトクリームの味

胡麻感半端ないです。そもそも胡麻のアイス(ソフトクリーム)を食べた経験値が少ないので細かいことは何とも言えないですが、とにかく胡麻間半端ないです。

香り、味、これでもかってくらい胡麻が襲ってきます(笑)

胡麻好きは間違いなくトライしてほしい逸品です。

教訓

とりあえずミックスソフトではなく別々なものを頼むべきでした。胡麻が想像以上に風味が強すぎて、抹茶が完全に打ち消されてしまいます。そして、先に胡麻サイドから食べてしまったので、抹茶を100%楽しめなかったです。

抹茶を求めていく人は、胡麻に目移りせず、抹茶ソフトを頼んでください。もしくはミックスを頼んで僕と同じく、「胡麻強すぎ!」ってなってください(笑)

お好みでソフトクリームに振りかけれる抹茶パウダーがある。その辺に抹茶の粉が散らばっているのはご愛敬です。

抹茶パウダー

場所

ガーデングローブのダウンタウンエリアにあり、住所ではメインストリートとなっておりますが、実際には駐車場をぐるっと回った裏のパインストリート沿いです。

Mr Matcha(ミスターマッチャ)

住所:12926 Main St, Garden Grove, CA 92840

後書き

ここの抹茶ソフトクリームは日本人にとっては特別感があまりないかもしれません。それでもアメリカで食べれる抹茶ソフトクリームの中ではクオリティーは他店に比べて断然上です。

なので、ソフトクリーム店としてオススメです。

そしてこのお店に来ると店の雰囲気が良いのと、オーガニックという響きで、ソフトクリームという乳脂肪を罪悪感なく消費できると思います(笑)

 

おすすめの記事