バルボア・ペニンシュラに行ってきた

オレンジカウンティーのビーチシティ

ニューポートビーチの少し先にある、Balboa Peninsula(バルボア・ペニンシュラ)に行ってきました。

バルボア・ペニンシュラはニューポートビーチのBalboa Blvd(バルボア通り)をずーっと真直ぐ下ったところにあります。

ここは、セレブのエリアで、家の裏にクルーザーを止めてるような人たちが住んでいます。カリフォルニアの休日をビーチでのんびり過ごしたい方にとてもお勧めなスポットなので紹介します。

バルボア・ペニンシュラでは何ができる?

アクティビティーも満載!

なんといってもビーチです。バルボア・ペニンシュラ・パークは広いビーチで一日のんびり過ごすこともできます。もちろん海沿いのランニングや、サイクリングで健康的なエクササイズにもおすすめです。

バルボア・ペニンシュラは半島になっており、ビーチの反対側はポートになっています。フェリー乗り場付近には子供向けの小さな観覧車やアトラクションがあります。

また、このフェリーポートからはカタリナ・アイランドに行くことも可能です。カタリナ行きのチケットは往復で大人70ドルくらいですが、フェリーチケット販売のホームページでキャンペーン等を利用すれば50ドルくらいで購入できると思います。

そして、ホエールウォッチングツアーも出ているのでチェックしてみてください。ホエールウォッチングは2時間のツアーが60ドル(大人)くらいです。

バルボアビレッジのサイン

Balboa Village

フェリー乗り場。フェリーの時間になると列ができる。

フェリー乗り場

子供向けのアトラクション

子供向けのアトラクション@Balboa

バルボア・ペニンシュラ・パークの海

バルボアパーク

バルボア・ペニンシュラ・パークの看板

バルボアパークの看板

街がフォトジェニック

僕は、スマホで写真をパシャパシャ写真を撮ってるだけですが、この町は写真映えしそうなスポットがたくさんあります。ペニンシュラ内は歩きながら回ることができるので、是非写真好きの方はいっぱいいい写真を撮ってください!

壁の絵。

壁の絵。フェリー乗り場

どんなお店がある?

バルボア・ペニンシュラは基本的に買い物をしに来るところではないです。海でのんびりが一番です。フェリー乗り場付近にはカフェがあったり、ジュース・アイス屋があります。また、少しではありますがお土産屋さんもあります。

冬のバルボア・ペニンシュラ

冬でも海にさえ入らなければ(入っている人もいますが)、ビーチでポカポカ楽しめます。しかし、これからの時期、なんといっても楽しみなのが、Newport Beach Boat Parade(ニューポートビーチ・ボート・パレード)です。

クリスマスのイルミネーションをまとったボートのパレードです。今年は2017年12月13日~17日の夕方6:30頃から始まります。

この光景はバルボア・ペニンシュラならではだと思います。

というか、2~3時間でも楽しめる

とにかくバルボア・ペニンシュラに行ってみたい、海には長い時間はいる予定はない(冬だし!)という方は、2~3時間でもちょっと急ぎでバルボア・ペニンシュラを楽しむことはできます。

午前中海沿いを30分ぐらい歩き、フェリーポート当たりのカフェでざっとご飯を食べて、30分ぐらい街の写真を撮って、というような感じで過ごせばそれなりに楽しめると思います。その後、ファッションアイランドで買い物を楽しんだりもできます。

ちなみに、僕が夏にバルボア・ペニンシュラに行く時は、10時ごろに到着し、1時間ぐらい海に入って遊び、ジュースかサンドイッチを昼前に軽く食べて11時半には帰るという時もあります。

フェリー乗り場付近のBalboa Bar-B-Queでハンバーガーを食べました。ここのハンバーガーも美味しいです。

Balboa Bar-B-Queでハンバーガー食べた

アクセス

駐車場は?

ストリート沿いに車を止めるか、ビーチの駐車場を利用します。ストリート沿いの場合には、25セントコインが必要になるので、コインを忘れないようにしてください。

バルボア・ペニンシュラ・パークの駐車場

バルボアパークの駐車場

パークの駐車場はクレジットカード払いもできる

バルボアパークの駐車場清算

場所

後書き

ビーチ目的で来る場合はもちろん一日ビーチで思いっきり楽しめます!また、本文中でも書きましたが、軽くビーチを散歩して街並みを楽しんでという場合は、2~3時間あれば十分楽しめる場所です。

近隣を訪れる場合は、ショッピングなどとあわせて立ち寄ってみると良いと思います。

 

おすすめの記事