TOMSのウエアハウスセールに行ってきた

人気のトムズのシューズもウエアハウスセールならお買い得!

以前、ウエアハウスセールについて記事にしましたが、今回は同じ場所でTOMSがウエアハウスセールを行うとのことで、とりあえず会場へ行ってみました。

ちなみに、僕はTOMSのおしゃれな靴は持っていません。

TOMSとは

TOMSは、ここ数年で日本でも人気がでており、新宿、原宿、横浜、福岡に店舗があります。高級な靴というよりは、カジュアルにビーチではけるようなおしゃれなラインナップがメインです。

TOMSといえば、1足靴を買うと自動的に発展途上国の子供に靴が1足寄付されるというシステムがあります。ここで靴を買うと、知らないうちに社会貢献ができるシステムです。

ハダシでの生活って、足の裏を切ってしまったりというだけでなく、足の裏をやけどしたり、危険がいっぱいです。

TOMSのスタンダードな靴(写真はメンズ用)

TOMSのベーシックな靴

靴を寄付しているところ?かなんかの大きなバナーが店内にありました。

TOMS寄付

なんかトムズで靴を買うと良いことしているような気にさせられるバナーです(笑)

TOMS寄付2

ウエアハウスセールに行ってみた

どうやってウエアハウスセールを知ったの?

前回と同じ会社が開催とのことで、前回会場でサインアップしたメールにメルマガが届きました。ウエアハウスセールの情報はwarehousesales.comでチェックするといいと思います。

今回のTOMSのウエアハウスセールももちろんのっていました。

会場内の様子

さすがウエアハウスセールという感じに、靴がサイズごとに箱に入っています。値段は靴によって異なるのですが、靴の裏に書いてありました。

ただ、今回のウエアハウスセールは、思ったほど割安感がなく、正直、Off5thやNordstrom Rack, Last Callといったデパートのアウトレット系のお店で売っている値段とあまり差はなかったです。

そして女性用の靴は種類が豊富にありました。

広い会場には靴がサイズごとに無造作にいっぱい置かれています。

TOMSウエアハウスセール会場

女性用シューズ

TOMS女性用

キッズのシューズもありました

TOMSキッズ用

値段は$64のシューズが$39.99と、定価の約40パーセント引きくらいが主でした

TOMSのセール価格

TOMSのサングラス

TOMSのサングラス

バックパックも5種類くらいありました

TOMSのバックパック

会計

会計はキャッシュとクレジットのラインが分かれていました。やはり前回同様、アメリカンエクスプレスは使えなかったです。

会計の前にこのようなバナーがありました

TOMS会場内の支払方法表記

後書き

今回は平日の夕方に見に行ったのですが、あまり混んでいませんでした。そもそも、事前の情報で「あまり安くないかも?」と出回っていたからかもしれません。それでも、土日の昼過ぎは混む可能性が大なので、週末に行くならば10時前(オープンが10時前ならば)が人が少なくて見やすいです。

ちなみに、土日は在庫がなくなる場合もありますが、今回は、僕の行った平日の夕方には、週末に備えての靴のストック(段ボール)が裏側に山積みにありました。

ウエアハウスセールはほとんどの場合、居住者だけでなく、旅行者でも行くことが可能です。渡航の際には好きなブランドのセールがないか確認してみてください。

って、最後の最後になりますが、昔、まだ僕がTOMSを知らない時、会社のカンファレンスでこのTOMSのビジネスモデが映像で紹介され、「んん、なんか良いことしてるようだけど、儲かるのかな?むしろ買う人いるのかな?」と感じた記憶がありますが、今や日本にも進出。さすがです。

 

おすすめの記事