Porto’s(ポートース)老舗のキューバンサンドウィッチ

ローカルに大人気の食事スポット

Porto’s(ポートース)はサウスカリフォルニアのキューバンレジェンド(キューバのレジェンド)と呼ばれる老舗のサンドウィッチ屋さんで、チーズロールやポテトボールが有名です。

今年3月にできたブエナパーク店に、前々から行こうと思っていたのですが、ようやく行くことができたので、ご紹介します。

Porto’s(ポートース)はどんなお店?

ポートースはキューバ系のサンドウィッチ屋さんで、なんと、毎月150万個以上のチーズロールと10万個以上のポテトボールを売り上げています。

私が行ったのは今年初めにできたブエナパーク店で、老舗とは思えないモダン・ナチュラルテイストでおしゃれな空間のお店のつくりでした。そして店内はとても広く、開放感もあります。

Porto’sのメニュー

Porto's Menu

お店の中にお店がある?

お店の中は、Cafe、Coffee、Bakery、Cakeのエリアに分かれていて、目的に応じて、そのカウンターの列に並びます。

Cafe

サンドウィッチや食事メニューが頼めます。そしてコーヒーなどのドリンクも頼むことができます。食事をしに来た人はここに並ぶのがいいと思います。

Cafeエリア

Porto's Cafeエリア

Bakery

主にペイストリー(菓子パン的なもの)やケーキ、その名の通りパンが主です。パン屋にパンを買いに行く感覚で来た方は、このBakeryに並ぶのが良いと思います。

Cake

その名の通り、ケーキが買えます。友達の家に行く時、手土産のお菓子を買ったりするのに便利です。

BakeryエリアとCakeエリア

Porto's Cakeエリアと Bakeryエリア

Coffee

普通のコーヒー屋さん感覚でお茶ができます。友達とカフェでお話ししに行く時などに便利だと思います。

Coffeeエリア

Porto's Coffeeエリア

食事をするためのテーブルは至る所にあります。空いているテーブルに自由に座って食べてOK

Porto's テーブル

味は?

僕は、Cafeの列に並び、サンドウィッチとポテトボール(チーズと肉の2種類)を頼みました。違いの分かる美食の方なら、美味しさがもっとわかるのだと思いますが、ここからは凡人の僕の舌での感想です。

サンドウィッチは普通においしいです。なんか細かく説明するほど洗練されている味ではないのですが、「うん、美味しいサンドイッチだね!」っていうくらい普通の普通です。

さて、ポテトボールです。ポテトボールというのは、コロッケのようにマッシュしたポテトに衣をつけてサクッと揚げてあるボールです。そうです、日本人にとってみれば、ボール状のただのコロッケです(笑)

僕の口にはチーズはちょっとしょっぱく、肉はちょうどよい塩加減でした。特にホクホクで素晴らしい!とかそういう感想を抱けるものでもなく、普通のおいしさです。

ただ、過去数回行った感想では、どのメニューも安定して美味しく、価格も割安です。

サンドイッチ。特別感はないものの、美味しいんです。

Portos サンドウィッチ

名物ポテトボール。丸形のコロッケです。

porto's potate Ball

それでもなぜお勧め?

僕がおすすめする理由は、普通の味が味わえる(味わえないお店も多々あるので)、店内がきれい、そして値段です。

そして何より、せっかくカリフォルニアに来たなら(もしくは、住んでいるなら)、LAのローカルが好んで行く店を体験できるところにあると思います。

日本から友達が来た場合、とりあえずランチに連れて行くと喜ばれるお店だと思います。

なんか、褒めてるんだか貶しているんだかわからないお店のレビューですみません。美味しいお店なんですけど、僕には特別感を感じることができ無かったので素直に書いてしまいました。

それでも、確実におすすめですから!

 

おすすめの記事