クッキーショットが楽しめるダーティークッキー

楽しくおいしいクッキーショット!

今日は少し変わり種のクッキーショットが楽しめる「the Dirty Cookie(ダーティークッキー)」をご紹介します。

僕はたまたまフードホールで見かけて立ち寄ったのですが、お店のショーケースを見て、最初は「なにこれ?」という感じでした。そして、店の店員に頼み方を聞いて、恐る恐る頼んでみました。

シーズナリティーにあふれるかわいいクッキーが楽しめるので、ご近所さんはぜひ試してみてください。

クッキーショットとは?

クッキーショットグラスとは、その名の通り、クッキーでできたショットグラスで、中にミルクやコーヒー、アイスクリームを入れて楽しみます。

地味に流行っているようです。

実際に頼んでみた

the Dirty Cookieのお店がではなく、僕はクッキーショット自体が初めてなので、とりあえず1つ頼んでみました。頼み方も簡単です。

頼む前に1つアドバイス

このDirty Cookieはクッキー1つが8ドルくらいします。とっても高価です。Yelpに登録している方はチェックインすると、割引がもらえると思います。せっかくなのでチェックインして割引を利用してください。

クッキーショットを選ぶ

筒状のクッキーショットにかわいいキャラクターをくっつけてくれます。このキャラを選ぶにあたって、迷っている自分自身がなんか恥ずかして、妻に丸投げしました。

すると、数あるかわいいキャラクターの中からあまりかわいげの無いミイラを選ばれてしまいました(笑)

シーズンに応じてハロウィンやクリスマスなどのキャラクターも用意されるようです。

the dirty cookie cookie shot

中に入れるものを選ぶ

中に入れるものはミルク、バニラアーモンドミルク、クリーム、ココナッツシロップ、ソフトクリーム、焼きマシュマロの中から選べます。

僕はソフトクリームを選びました。

食べてみての感想

普通に食べたい種類の組み合わせなので、全然写真映えしないクッキーが出来上がりました。他の人が作ってたのと見比べても僕の頼んだクッキーは圧倒的に見栄えがしてなかったです(笑)

食べてみて思いました。「うん、これはかわいいクッキーだ」

クッキーの質感がしっとりしていて、なんかフィナンシェっぽさも少しあり、クッキーを食べる感覚ではなかったです。また、僕にはこのクッキーとソフトクリームをどういう配分で食べていけばおいしいのかはわからず食べ終わってしまいました。

多分、中にミルクを入れてもらっていたら一瞬でミルクだけ飲んで後はこのクッキーを食べるという事態に陥っていたと思います。

僕の頼んだクッキー

オーダーしたクッキー

店内にはクッキーモンスターも腰かけてました

店内にあったクッキーモンスター

ほんとはこれをバックにおしゃれな写真を撮ったりするんだと思います。

店内にあったロゴ

場所

場所はTustinにあるUnion Marketとというおしゃれなフードホール内にあります。フードホールもフォトジェニックな場所です。

The Dirty Coolie

住所:2493 Park Ave Tustin, California 92782

ユニオンマーケット

Union Market

後書き

僕の偏見ですが、週末とかに近所のおしゃれなお店でフラフラとお茶しながら、何気ないおしゃれなモーメントをインスタとかにアップするようなおしゃれさんが、さりげなくこのクッキーショットを買ったりすると「いいね」っていっぱいもらえるようなスポットだと思います。

ちなみに僕が同じことをしても「おい、おっさん、何してるんだ?」となるだけです(笑)

ま、話のタネに行ってみてください!

 

おすすめの記事