Boudin Bakery・クラムチャウダーが食べれる老舗チェーン

本場サンフランの老舗クラムチャウダーを楽しもう!

サンフランシスコの名物と言えばクラムチャウダーですが、そのクラムチャウダーが南カリフォルニアでも楽しめるBoudin Bakery(ボーディン・ベーカリー)を紹介します。

Boudin Bakeryとは?

Boudin Bakeryは1894年創業のSourdough Bread(サワードウ・ブレッド)と呼ばれる酸っぱいパンで有名なパン屋さんです。

Fisherman’s Wharf(フィッシャーマンズ・ワーフ)に行ったことのある人なら、このサワードウの器に入ったクラムチャウダーを絶対に見たこと・聞いたことがあると思います。良く、「サンフランシスコの名物クラムチャウダーを食べた!」というのはこのお店です。

サンフランシスコ・フィッシャーマンズワーフではそれくらい有名なアイコン的なお店です。僕もその昔サンフランシスコに旅行に行った時には食べました!

そのお店がオレンジカウンティーには5店舗あります。

メニューは?

メニューは、一応ベーカリーなのでサンドイッチが主流です。そしてもちろんサラダ、スープも頼めます。スープはクラムチャウダーやトマトスープ等のベーシックなものに加え、季節に応じて日替わりスープも楽しめます。

スープとサンドイッチ、もしくはスープとサラダを半分半分ずつ出してくれるコンボもあります。

僕はほとんどの場合スープとサンドイッチを半分半分で頼みます。

クリーミーチキンワイルドライススープとイタリアンサンドイッチ

スープ・サワードウブレッドボール

パン屋さんのようなオーダーカウンター

boudin SF カウンター

シーズナルスープのメニュー表

シーズナルスープ

クッキーなども販売している

クッキー

頼む時の注意点

サワードウの器でスープを食べるには、「スープはBread Bowl(ブレッド・ボウル)で!」とお願いする必要があります(1ドル追加)。

そうでなければ普通の器にスープが入って出てきます。

うちの妻はブレッドボールにすると残すので、普通の器で頼んだりしていますが、せっかくBoudin Bakeryのスープを飲むなら、間違いなくブレッドボールが良いと思います。

クラムチャウダーが僕には少ししょぱいので、僕はブレッドボールのパンと一緒に食べるのが、一番好きです。

ブレッドボールに入っていないスープとグリルチーズサンドイッチ。普通においしいです。でも、旅行で食べるご飯だとすると、少し切ないかもしれません。

クラムチャウダーとグリルチーズ

僕は、ここにきてもハンバーガーとポテトチップスを頼んだりもします。侮ることなかれ、このCalifornia Baguette Burgerは実はこの店で僕は一番おいしいと思うメニューです。

アボカドバーガーとポテトチップス

店内の様子。店によってはファストフード風な場所もあり、店によっては写真のようなレストラン風な場所もある。

boudin SF店内

店内の様子。

boudin SF店内

場所は?

今のところオレンジカウンティー周辺では下記の5店舗あります。残念ながらロサンゼルスエリアにはありません。

Boudin SF, Westfield MainPlace店

2800 N. Main Street Santa Ana, CA 92705

Boudin SF, 5 Points Huntington Beach店

18541 Beach Blvd Huntington Beach, CA 92648

Boudin SF, Metro Pointe店

901 S. Coast Drive Costa Mesa, CA 92626

Boudin SF, South Coast Plaza店

3333 Bristol Street Costa Mesa, CA 92626

Boudin SF, Irvine店

2803 Main Street Irvine, CA 92614

後書き

昔サンフランシスコで行ったことのあるクラムチャウダー店が、僕がアメリカにいない間にいつの間にかオレンジカウンティーに数店舗で来ててびっくりしました。最初、サンフランシスコと同じお店だと知らずに通っており、同じお店だと気付いたのは、恥ずかしながらつい最近です。

サワードウの器に入ったクラムチャウダーは食べ応えがあるだけでなく、写真映えし、もちろん味もばっちりです。僕はよく昼食で利用していましたが、夜ご飯としても楽しめるボリュームはあると思います。

 

おすすめの記事