ZICAM – 風邪かな?と思ったら飲む薬&風邪予防

アメリカの風邪対策

今日は風邪の引き始めに有効なアメリカの薬と、風邪予防について少し紹介したいと思います。

今シーズンは僕の周りの人はかなり風邪をひいていて、みんな「今年の風邪は醜い」といっています。

ま、少しひねくれた僕は「アメリカ人は自分に無害なところでは相手に同意して痛みを分かち合ってる感を出す傾向にある」と考えているので、ほんとかどうかは定かでないですが(笑)

風邪気味かなと思ったらとる薬

前回風邪を引いた後にすすめられたのはZICAM COLD REMEDYのシリーズです。これはPre-coldの薬で、「なんかのどの調子がおかしいな」とか「体がだるく感じる」と言う引き始めの段階で飲むと、回復が早くなるというものです。

実際、その後、風邪気味だった時に使いましたが、少し早く良くなったのはこのおかげかもしれません。

何に効くの?

効くというよりは、下記の症状が出たら早期段階でZICAMを使うと良いようです。

  • くしゃみ
  • 鼻づまり
  • のどの痛み

完全に症状が出始めたら風邪薬の方が良いようです。僕は風邪薬にVicksを使いました。

ZICAMはどの種類が良い?

形状の違いでいろいろな種類が出ています。

僕は、Original RapidMeltsのチェリー味を買いました。これはOriginal RapidMeltsを進められたからであって、特に自分で選んだわけではないです。味も適当に選びました。

僕はグミが好きなので、本当はグミっぽいのが欲しかったです。

RapidMeltsはタブレット状で、ただカッチカチなタイプではなく、どちらかというと口に入れたら唾液で徐々に溶けていくタイプです。

チェリー味と言っても「さわやかなチェリーで美味しい!」とかそういうことは全然なく、昔の安いキャンディーっぽいチェリー味で、味を楽しめるような物ではないので、何味でも一緒じゃんと言いたくなるような感じです。

でも、まずくて「オェー」となる味ではないので、安心してください。

タブレットタイプのZicamのコンテナです。すごく小さいです。

Zicam original rapidmelts

服用方法

僕の買ったタブレットタイプは、口の中に1粒放り込むだけです。そして、飲み込まずに噛まずに口の中で溶かします。

そして体調が良くなるまで3時間に1回繰り返すと書いてあります(特に24時間の上限回数は書いてありません)。

また、服用の注意書きとしては下記の通りです。

  • お腹が緩くなったりもするので空腹時にはとらない
  • 服用後15分間は飲み物・食べ物禁止
  • 柑橘系のフルーツやジュースは服用前後30分はとってはいけない
  • 12歳以下は服用できない(ドクターに聞いて)

服用の上限回数は書いてなかったのですが、僕は1日4回くらいにしておきました。

タブレットも小さいです。写真では2粒映っていますが、1回の服用は1粒です。

Zicam original rapidmelts タブレット

どこで買えるの?

結構どこでも売ってます。ZICAM公式ページでは下記のお店で販売しているとのことです。

  •  ターゲット
  • CVS
  • Walgreens
  • ウォルマート
  • RITE AID
  • Kroger
  • Meijer
  • Safeway
  • Albertsons
  • Fredmeyer
  • Kmart
  • Stop&Shop
  • Wegmans
  • DuaneReade

僕にはちょっと聞きなれないお店もありますが、僕の住むエリアにはないドラッグストアなんだと思います。

類似品

類似品もいくつかあります。むしろ、このZICAMが何かの類似品であるかもしれません(笑)

何か使ってみて良いものがあったら逆に教えてほしいです!

その他の対策

風邪をひかないようにする対策はうがい、手洗いとかそういうのは当然ですが、何か栄養を摂取するという点で、その他の対策を紹介します。アメリカはサプリ類が安いので、手軽に買えます。

買う時の注意点としては、美味しいサプリもあります。この美味しい系のサプリは1回の栄養成分の含有量が少なかったり、1回に取るサプリの量が多く、コンテナの大きさのわりにすぐ使い切っちゃうことがあります。

ビタミンとミネラル

よく言われるのがビタミンの摂取です。ビタミン系のサプリは美味しいのもあるので試してみてください。オススメのタブレットというよりは、選ぶ時はマルチビタミンでミネラルも含まれているものがいいと思います。

亜鉛

亜鉛は英語ではZincです。僕の中で亜鉛は無敵の栄養素です。免疫力を上げてくれるっぽいので、ここぞという時に取ると、プラセボ効果も得られると思います!

グルタミン

筋トレをしていると、グルタミンは風邪予防になるという話を良く効きます。15ドルもあれば300グラムくらいのコンテナで買えるので、1日5gくらいのグルタミンをとったとして、2ヶ月は持ちます。

グルタミンは聞きなれない方もいると思いますがアミノ酸の一種です。そして、なぜか昆布っぽい味がします(笑)

サプリの摂取について

どれも、あくまでも予防です。そして、いっぱいとったからと言って風邪をひかないというわけでもないので、適量を飲んでください。

適量は基本的にコンテナに書いてある1日の量を目安に取るのがいいと思います。

後書き

風邪ひいたり良くなったりを2週間くらい続けた僕が言うのもなんですが、体調管理はとても重要なので、皆さんもくれぐれも気を付けてください。

そして、あんまりこういった市販薬に頼りすぎるのも良くないので、中々体調が戻らないときはちゃんと病院に行くのが良いと思います。

 

おすすめの記事