天候と服装 | 2018年1月にアナハイムに来るなら

アナハイムの1月の天気や服装について

2018年も年が明けて今年最初の天候情報です。1月にアナハイムに来る際の服装のアドバイスができればと思います。

毎月繰り返しますが、おしゃれのアドバイスではありません

1月の天候

1月は雨がぱらつく日もあります。気温も下が10℃を切る日も増えてきました。晴れの日でも、朝から快晴というような天気はあまりありません。

それでも日中は20度を超えることがほとんどで、日本に比べると暖かくてとても過ごしやすいです。

1月の気温・服装

朝・夜

朝・夜の気温は10℃を切る日も出てきました。ただ、日本からくると体感上かなり暖かく感じると思います。ただ、体の芯から冷えるような日はありません。

僕は寝る時はTシャツに長ズボンを履いて寝ます。そして朝・夜はパーカー必須です。パーカーもペラペラなものではなく、フリース素材の物をTシャツの上から着ています。

朝・夜に外出する時は、そのフリースのパーカーをTシャツの上から着て出かけています。さすがにダウンジャケットやモコモコなものは必要ないと思います。

朝・夜は日本でいう秋の終わりのような気候です。

日中

日中も涼しくなったので、半袖1枚でいる日はほとんどなくなってきました。ネルシャツをTシャツの上から着て、暑ければ前のボタンを開けて袖をまくって対応している感じです。

1日中外出の場合は、さらにそのシャツの上に羽織る物があると良いと思います。日中は切ることは無いと思いますが、万が一のためにあると便利です。

たまに暖かい日は25℃くらいになる日もあるので、Tシャツになる時もあります。乾燥しているので、少し暑めの服でも汗はかきづらいです。

家の中や日陰は寒く、僕は日中でも薄手のパーカーを羽織っています。そして、ズボンはもう長ズボンしか履かないです。

日中は日本でいうまだ秋の始まりくらいの感覚です。

 

おすすめの記事