景色も最高な美術館、ゲティ・センターに行った

先月、ちょっとアートな気分に浸りたくてゲティーセンターへ行ってきました (いや、たまたま行っただけです) 。

本格的な美術館でありながら無料で周れる観光スポットなので紹介したいと思います。

Getty Centerって?

Getty Center(ゲティ・センター)はもう観光でおなじみのスポットですが、中世から現代までの様々なアートが展示されており、アメリカでもトップクラスの美術館です。

それでいて無料です(駐車場代には15ドルかかります)。

ちなみに、ロイヤルティーフリーの写真で有名なGetty Imagesとは同じゲティでも無関係です。

行ってみた

僕がゲティセンターに来た本当の理由はこの周辺に用があり、午前中の時間つぶし感覚だったのですが、しっかり楽しんできてしまいました。

美術品を楽しむ

西洋のアートだけでなく、色々なエキシビジョンも行われており、僕が行った時はマリーアントワネットが所有していたラッカー (漆) コレクションが飾られていました。

江戸時代に日本からヨーロッパへ渡った漆塗りの器やオブジェをロサンゼルスで見ることができるのはちょっと不思議な感覚です。

展示されているアート作品については、僕が撮った写真より公式ホームページのここから見た方が良いと思います。

建物・景色を楽しむ

ゲティセンターって、総工費が$733M(800億円)くらいのプロパティです。なので、飾られているものだけではなく建物自体も見ものです。

巨大な敷地にモダンな白い建物で、もちろん見晴らしも最高です

園内には公園があったりポカポカ陽気なら外でのんびりとした時間を楽しめます。

建物のカッコ良さや緑の具合がなんか良い感じです。

getty center building

景色もばっちりです。奥に見えるのがロサンゼルスダウンタウンで、手前はカルバーシティあたりだと思います。

view

ダウンタウンと逆側の景観も海が見渡せ良好です。

view

どういう人におすすめ?

中世から現代までのアートに興味のある人は間違いなく必見です。

また、先ほどの写真にあるように景色を見たい人にもおすすめです。

メルローズやサンタモニカ等を周った後にアートを楽しみながら最後は夜景を見るなんて言うのも良いと思います(土曜日は夜まで開いています)。

これは10年以上前に撮った写真ですが、ゲティセンターはロサンゼルス有数の夜景を見れるスポットです。

night view

初デートのカップルはこの馬に乗った少年は前から見ないほうが良いかもしれません(笑)立派です。って立派なアートという意味です。

artwork

場所

ゲティー・センター
  • 所在地:1200 Getty Center Dr, Los Angeles, CA 90049
  • 営業日時:10 am – 5:30 pm(火 – 金、日)/ 10 am – 9 pm(土)/ 月曜定休日

入り口には信号もあり、このGetty Centerと書かれた壁が目印です。

entrance

駐車場と美術館エリアの間は電車みたいなシャトルで移動します。無料&頻度良く巡回しています。

shuttle

後書き

普段アートからかけ離れた生活をしている僕、実は絵を見るのは好きなんです。今はもう描かないですが、絵を描くのも好きでした。

って、どうでも良い僕の情報、失礼しました。

ゲティーセンターは敷地が広く、絵を見て敷地内をうろうろ楽しんでいると、意外と良い散歩にもなります。

行ったことない人は是非1度は行ってみてください!

おすすめの記事