Cream – カリフォルニア発のクッキーサンドアイスの店に行った

手軽にカスタムクッキーサンドが楽しめるお店

今日は、カリフォルニア発(ノーザンカリフォルニアですが)のクッキーサンドアイスのお店「Cream(クリーム)」をご紹介します。

日本ではクッキーサンドアイスと呼んだり、アイスクリームサンドウィッチと呼びますが、アメリカではアイスクリームサンドウィッチと呼びます。

アイスクリームの話題が多すぎて恐縮ですが、アイスクリームが大好きなんです。

Creamはアイスクリームのスタイルが豊富!

この店は、クッキーはもちろんのこと、ドーナッツやブラウニー、また、ワッフルでアイスをサンドイッチしてくれます。

もちろん、アイスクリームをそのまま食べることもできますし、クリーム・タコ(タコスのようにハードな生地で挟んでくれる)にできたり、様々なスタイルで食べることができます。

ちなみに、アイスクリーム・トッピングの種類は普通のお店と変わりません(笑)

店内の様子

Creamの店内

クッキーだけでもかなりの種類から選べます

クッキーを選ぶ

頼み方

まず、クッキーでアイスを挟む等の、どんなスタイルのアイスが良いかを店員に伝えます。その後アイスを選び、トッピングを選びます。

トッピングはマストではないので、いらない場合はNo thank youと言いましょう!

選ぶの物がたくさんあると面倒なのですが、アメリカのアイス屋さんは焦ってオーダーする必要はなく、じっくりこれから摂取するカロリーを吟味しましょう(笑)

おすすめは、普通にクッキーサンドです。ここのクッキーは一応ホームメイドスタイルのクッキーで、それが売りになっています。

また、1つの大きいクッキーサンドを頼むより、2つのミニクッキーサンドを選ぶ方が少しだけ高い(1ドルくらいの差)ですが、いろいろな味を楽しみたい人にはお得だと思います。ただ、ミニの場合、クッキーの種類は3種類しかありませんでした。

僕は普通のアイスと、ミニクッキーサンドを頼みました。ミニクッキーサンドは一口サイズでちょうどいい感じです(どちらも$3程)。

creamのアイスクリーム

お店はどこにある?

観光旅行ですと少しアクセスが悪いところに多いのですが、南カリフォルニアに4店舗くらいあります(って僕が行ったアーバインスペクトラム店はもう閉店されていました。アーバインスペクトラムはこういう系のお店の入れ替えの回転早いので。。。)。

詳しくは、ホームページで確認ください。

かわいいCreamの看板。

cream sign

お店の周りのクッキーサンドイッチのソファ

creamのクッキーサンドのソファ

後書き

僕はアイスが好きで色々なアイス屋さんでアイスを食べていますが、このCreamは無難にクッキーサンドが食べれるお店で、僕のアイス生活の中でも一つのバリエーションとして活躍します。

とくに「Creamに行こう!」とまではならないですが、「お、ここにクリームがあるのか」的な感じで見つけたら入る感覚です。

 

おすすめの記事