BODHI LEAF – WiFiがある本格的なコーヒーショップ

ノマドワーカーにおすすめのおしゃれなカフェ

久々に本格的なコーヒーを飲みたいと思ってインターネットで調べていたら、おしゃれなカフェBodhi Leaf Coffee Traders(ボディ・リーフ・コーヒー・トレーダース)と言うカフェを発見。

近かったのでオレンジ店にちょっと行ってみました。で、割とよかったので紹介します。

Bodhi Leaf Coffee Tradersって?

ボディリーフは世界各国のコーヒー豆のファームと直接提携して、コーヒー豆を仕入れています。そして、お手頃な価格でクオリティの高いコーヒーを提供するのがモットーのお店です。

ホスピタリティーにも力を入れているので、「ハイ、コーヒー、持ってけ~」というような雰囲気ではなく、店員もフレンドリーです。

現在オレンジカウンティー内には4店舗あります。

お店の外観からもなんかよさげな感じがしてきます。

bodhi leaf coffee tradersオレンジ店

とりあえず行ってみた

広くて開放的

店は思ったよりも広く、開放的です。そして、ナチュラルテイストでおしゃれです!

しかし、人気店ということもあり、平日の昼下がりでもちょっと混んでいます。ノートパソコンを置けるような大きなテーブルはすべて埋まっており、僕はカウンター横の8インチぐらいの幅の角材をテーブルにした席に着きました。

ボディリーフ店内の様子

bodhi leaf coffee traders店内

コーヒーの倉庫が併設?

僕が座ったテーブルの前がガラス張りで、お店の倉庫が見えるようになっていました。

そして、仕入れた豆の袋が山積みになっています。

これがきっと産直の豆なんだと期待しながらコーヒーを待ちました。本当はコーヒーの違いも判らない舌だということは内緒です。

ガラス越しにまめが山積みなのが見えます

bodhi leaf coffee tradersの豆

で、メニューは?

僕がオーダーしたのはブラックのアイスコーヒー16オンス(4ドルくらい)とナイトロフロート(5.5ドルくらい)を頼みました。

コーヒーは美味しいです。

でも、細かいことは恥をかくだけなので言いません(笑)

アメリカの薄いアイスコーヒーとは違い、濃いアイスコーヒーです。最近はあまりコーヒーを飲んでいなかったのでお腹がキューっとしました。

そして、ナイトロフロートはナイトロというだけあって液体窒素で軟化してくれるのを期待していたら、コーヒーにアイスクリームをポカポカ入れただけでした(笑)

それも、Thrifty のアイスです。日本で言うなら森永の業務用アイスといったところです。それ以上は何も言いません。。。

ナイトロフロート(左)とアイスコーヒー

bodhi leaf coffee traders

どんな人におすすめ?

WiFi環境も整ってるのでノマドワーカーにはもちろん、勉強にも良いと思います。

それだけでなく、友達とゆっくりカフェで時間を過ごすにも良いと思います。山のコーヒーショップ感があって落ち着いた温かい気持ちになれるはずです!

ボディーリーフの店内。暖かい山小屋の感じです

bodhi leaf coffee traders店内

コーヒーグッズも買えます!

コーヒーグッズも変える

場所

今回僕が行ったオレンジ店を含め全部で4店舗あります。

ORANGE店
  • 428 W. Katella Avenue, Suite B Orange, CA 92867
  • Monday – Saturday: 6am – 9pm・Sunday: 7am – 7pm
ANAHEIM HILLS店
  • 8163 E. Kaiser Blvd., Unit C Anaheim Hills, CA 92808
  • Monday – Sunday: 7am – 5pm
PLACENTIA店
  • 119 E. Yorba Linda Blvd, Unit A1 Placentia, CA 92870
  • Monday – Saturday: 6am – 8pm・Sunday: 7am – 7pm
SANTA CLARITA店
  • 22913 1/2 Soledad Canyon Rd Santa Clarita CA
  • 91350Monday – Sunday: 7am – 8pm

後書き

コーヒーが本格的なお店ってこういう滞在スペースが充実してないところが多く、逆に滞在スペースが大きいところって、それが目的でコーヒー自体が手を抜いているお店があります。

ここはその両方ともがしっかりしているので、コーヒー好きも結構長く滞在できそうなお店です。

しかしながら、そもそも僕はコーヒーにはうるさくない人なので、たまにコーヒー通を気取りたい時に利用したいと思います(笑)

 

おすすめの記事