割引額が日に日にアップ!?オーチャードが閉店セールしてるよ

老舗のホームセンターが閉店

先週末、たまたまOrchard Supply Hardware(オーチャード)というホームセンターの前を通ったら、駐車場が賑わっていたので立ち寄ってみると、ストアクロージングセール(閉店セール)をしていました。

アメリカではホームセンターと言えばHome Depot(ホームデポ)かLowe’s(ロウズ)が2大メジャーホームセンターですが、もう一つ老舗的なポジションにはこのオーチャードというホームセンターがあります。

閉店セールはまだまだ続くので、特にDIYが好きな人は時間があれば行ってみると良いと思います。

そして、割引状況や店内の在庫状況も閉店までの間に日々変化するのでちょくちょく覗いてアップデート情報を載せたいと思います。

オーチャードとは?

どんなお店?

オーチャードは前途の通り、アメリカ(カリフォルニア)の老舗のホームセンターです。そして、2013年にロウズに買収され、店舗数を減らしました。

で、ホームデポやロウズよりなんか少しだけおしゃれな感じです。

近所のオーチャード(ブエナパーク店)です。いつもは駐車場にはほとんど車が止まってないんですが、あれ?なんかやってるのって?って感じがしたので行ってみました。

orchard

何が売ってる?

オーチャードはホームデポやロウズと同じような商品を扱うホームセンターです。

Makita、Hitachi、Boschと言ったちゃんとしたブランドのハードウエアだったり、ガーデニンググッズやアウトドア・ファーニチャーとか結構何でも売ってます。

ただ「専門の業者の人が買うようなもの(大きな板とか長いパイプとか普通の人が買わないようなもの)」は取り扱っておらず、店舗の大きさもちょうどよいサイズで見やすいです。

あ、洗剤などの日用品も普通に売ってるし、クラフト系のグッズ充実してるので女性も行ってみると楽しいと思います。

いつ店が閉まるの?

2018年8月22日のアナウンスによると、2019年2月までに全店舗閉鎖だそうです。

アメリカの閉店セールって?

閉店セールは在庫を一斉処分する勢いで投げ売りします。

僕は2000年半ばのアマゾン襲来&アップルパワーで大手チェーン店の閉店を見てきましたが、ほとんどのお店が閉店最後の日になるとほぼタダ同然で投げ売りする感じでした。

一番記憶に残っているのはタワーレコードの閉店で、閉店間際になるにつれ、60パーセント引きが70パーセント引きになり、さらに80パーセント引きになるという具合に割引率が上がって行き、欲しいCDを毎日在庫が残っているかお店にチェックしに行ったのを覚えています。

オーチャードに行ってみた

まだまだ閉店までは期間があるので、とりあえず様子を見にお店に行ってみました。特に何が欲しいという訳でもなく、値段の様子見と在庫状況を見に行く形です。

割引の具合は?

今のところインターネットに書かれている通り店内にも15~40パーセント引きと書かれています。

日用品

何気に僕の狙いは日用品系で、適当に安かったら買っておこうと思いましたが、そこまで割引率も高くなく、値札の横には「もうこれ以上は割引しません」的なことも書いてありました。

ハードウエア・ガーデンファーニチャー等

今のところほとんどが15%引きと書いてありましたが、日を追うごとに安くなっていきそうな気配がありました。

というのも割引の値札が何枚か重ね張りされていたり、10%の割引を斜線で消して15%となっていたので、これから安くなっていくと思います。

一応、この辺の商品は今後様子を見つつ、安く買えそうであれば何か買おうと思います。

ハードウエアコーナーです。何気に日立のマイターソーかボッシュのトリマーが安く買えたら買おうかなって狙ってます。

ハードウエア

安くなれば家のガーデンファーニチャーもアップグレードしたいと思います。

ガーデンファーニチャー

全体的に

商品のほとんどが15%引きの値札が付いていました。しかし、そもそもオーチャードは値段が高めなので、今のところ割安感は感じませんでした。

ただ、ハードウエアの割引の様に今後割引率が変わってくると思われます。

店内にも割引バナーがいっぱい下がっています。写真に写っているようにフードコンテナやトラッシュバッグ等、日用品の扱いも多いです。

店内

店の中の在庫状況は

今のところ小物類は徐々にはけているものの、まだ空っぽのアイルもないので普通にお店を楽しめます。

たぶん、倒産ではなく親会社あってのストアクロージングなので、一気に割引して一気に在庫をクリアするわけではなく、ほんとに徐々に在庫が切れていく感じだと思います。

いつ買うのが良さそう?

アメリカのお店の閉店セールって本当に一般客に投げ売りするイメージしかなかったのですが、今回のは僕が今まで経験してないタイプの閉店セールです。

でも、在庫品をロウズに流すことはしそうにないので、最終的には投げ売られると思います。

ただ、その前に、どこかのタイミングですごく割安感が出た瞬間に一気に「ネジが全部売り切れ」的な感じで「全部買い」していく人が現れてくると思います。

なので、欲しいものがある場合はそこそこ割安感が出たら買っておく方が良いと思います。

近況アップデート

現在の割引率

記事を書いた時は10~40%引きだったのですが、現在は15~50%引きに割引率がアップしたようです!今後閉店までに日を追うごとに値下げされると思います!

割引率も日に日にアップしています!

15~50%

在庫状況

棚によっては空になっているセクションが出始めました。小物で50%引きになっている商品がまとめて買われ始めていると思います。

僕もキャビネットのノブを50%引きで買いました。こういう数が必要なものはさらに安くなるのを待っていると、数が足りずにデザインを統一できなくなる可能性があるので買ってしまいました。

店の奥の方の棚は空の物もありました。しかし、店全体が空という訳ではありませんから!

empty shelf

キャビネットのノブを買いました。シルバーのサテンではこの一種類しか3つ以上残っているのがありませんでした。

キャビネットノブ

後書き

なんか「え?このお店がマジで?」って聞き返したくなるような閉店するがありますが、記憶に新しいところでは今年はトイザらスも閉店しました。

トイザらスでは最後の最後に残っていた1億円相当の在庫を大人買いして全部寄付したってカッコ良い匿名さんがいたようですが、こういうお店が閉店するのは悲しい気もします。

でもでも、せっかっくなんでこういうチャンスを活かしてびっくり価格で買い物を楽しむのもアメリカ生活の楽しみです!

 

おすすめの記事