アメリカ生活には必須!手軽にEBATESで節約

一番簡単なアメリカのリベートサービス

今日はアメリカ生活者で節約するために必須のリベートサービス「EBATES(イーベイツ)」について紹介します。

日ごろからオンラインやお店で買い物をするたびに妻がこそこそなんかやっているのが気になっていたのですが、それがこのEBATESでした。買い物すると手軽にリベートがもらえてなんか得した気分になります。

EBATESって?

リベートサービスとは?

EBATESの説明の前に、まずリベートサービスについて紹介します。

リベートサービスとは簡単に言うとキャッシュバック・キャンペーンのようなサービスで、アメリカではごくごく一般的なプロモーションです。例えば5%のリベートサービスで$100の商品を買うと、5%分の$5が後日キャッシュバックされる仕組みです。

昔はよく「Mail in Rebate」と言って、購入後にハガキを送るとリベート分のチェックが送られてくる仕組みでした。

EBATESとは?

EBATESは色んなお店のリベートサービスを統合した総合的なリベートのウェブサイトです。

その為、EBATESを経由して買い物をすると、自動的にリベート分がEBATESのアカウントにキャッシュバックされます。そして、キャッシュバックされた金額は定期的に受け取ることができます。

下記に詳しく紹介しますが、EBATESはアメリカの一般的なショッピングサイトならほとんどのお店と提携しており、アメリカ人に限らず、アメリカ在住者の間で広く普及しているサービスます。

ちなみにEBATESは日本の楽天が買収した企業なのでなんか安心感があります。

アカウントの作成方法

EBATESのアカウント登録は特に何か用意する必要もなく、登録時に必要だったのは住所とメールアドレスくらいで、ものの数分で登録が完了しました。

キャンペーン期間中

2018年12月末まではEBATESの登録キャンペーンをしているので、下記のリンクから登録してオンラインで25ドル以上の買い物をすると、10ドルのキャッシュボーナスがもらえます(このキャンペーン、期限が来ると3ヶ月ごとに延長されてる模様です)。


ちなみに僕もアカウントを作って買い物をして10ドルをもらいました。1回こっきりしか使わなくても、お得といえばお得です。

日本の住所でもサイトに登録できるので、旅行前に登録し、現地で買い物した後に忘れたころにキャッシュバックがあると嬉しいと思います。特にSaks OFF 5THやLast Call等のデパートのアウトレットでもEBATESが使えるのはうれしいです!

僕がアカウントを初めて作った時の初リベートです!買い物をして得た80セントとキャンペーンの10ドルがキャッシュバックされました!

アカウント

どうやってEBATESを使うの?

オンラインショッピング

オンラインで買い物する時は、まずEBATESのサイトを開き、その買い物するお店がEBATESと提携していればリベートを受けることができます。

一旦EBATESのサイトを開いてから買うのは手間ですが、EBATESに入ると、利用しようとしているショップで現在どういうキャンペーンをやっているかのリストも見れます。このキャンペーンのリストはEBATES専用のキャンペーンだけではなく、普通のキャンペーンも表示されるので便利です。

その後、リンクをクリックして買い物をすると、その買い物のリベートがEBATESのアカウントに入ってきます。

写真は一例ですが、ショップごとにキャンペーンのリストが見れます。

インストアショッピング

EBATESは実店舗でも利用できます。

実際のお店で買い物する際はスマホにアプリを入れておく必要がありますが、レジにてQRコードを表示してスキャンしてもらえば、それで完了です。

買い物後、リベートの金額がEBATESのアカウントに入ってきます。

お店で使う時はアプリ内のIn-Storeという所から入り、真ん中のモザイクの部分にQRコードが出てくるのでお店の人に見せるだけです。

ebateアプリ

どういうお店で使えるの?

僕が今回このEBATESに登録した理由の1つでもありますが、意外にたくさんのお店で使えます。

人気どころでいうと、下記のようなお店があります(実際はすっごいいろんなお店がリストされているので見てみてください。)

  • Macy’s – 6%キャッシュバック
  • アマゾン – 最大3%キャッシュバック
  • ウォルマート – 最大10%キャッシュバック
  • セフォーラ  – 4%キャッシュバック
  • ナイキ – 8%キャッシュバック
  • Saks OFF 5TH  – 8%キャッシュバック

が、正直、こんなにリベートされるとなると、普通に買うともったいなく感じます、というか、普通にディスカウントして欲しいです(笑)

キャッシュバックのパーセントも一応参考に書いていますが、結構変動します。キャンペーン時などはキャッシュバック率がぐっと上がったり、逆に1%の場合もあります。

それでもお金が戻ってくるのは嬉しいです。

ショップリストの一部です。いろんなお店があるので、検索してみてください!

ショップリスト

リベートの受け取り

受け取り期間

リベート(キャッシュ・バック・バランス)がたまると、4半期ごとに貯まった金額を集計し受け取ることができます。

なので、1~3月、4~6月、7~9月、10~12月で集計し、支払いは翌々月になるそうです(1~3月分なら5月支払い)。

ほとんどの商品は購入直後にリベートの金額がキャッシュ・バック・バランスに反映されますが、飛行機やホテル等の旅行系の商品は、旅行後3カ月以内に反映されるとのことです。

僕が4月に利用したホテルは5月に反映されました(反映されるまでは「Pending」となっていました)。ただ、飛行機のチケットを購入した時は4月に利用したのに反映されたのは10月でした。

そして肝心な受け取り方法は下記にて詳しく説明しますが、「お金でもらう方法」と「ギフトカードでもらう方法」の2通りあります。支払いのミニマムは$5です($5以上ないと支払いは次回に持ち越しです)。

お金でもらう

日ごろの買い物でアカウントに貯まったリベートをお金でほしい場合は、ペイパル経由かチェック(小切手)でリベートの金額をもらうことができます。

僕のおすすめはチェックでの支払いです。

チェックでもらうように設定すれば、後はアカウントに登録してある住所に自動的にチェックが送られてくるので、面倒な設定とかが一切必要ないです。

チェックの受け取り設定方

EBATESのアカウントで[Account Setting]へ行き、[Big Fat Check Settings]のセクション内の[Payment Type]で[Send my Big Fat Check to the name and address specified above]を選択すると、チェックでリベートをもらえるように設定できます。

僕は2月22日に初めてEBATESに登録して買い物をしました。そして四半期ごとではなくなぜか3月6日には既にその分のチェックが届いてきました!アカウント登録でもらった10ドルと買い物で得た80セントの合計$10.80です。

チェック

ギフトカードでもらう

リベートの受け取りはお金ではなくEギフトカード(オンラインで発行されるギフトカード)でも受け取ることができます。もちろん、キャッシュと同額ではなく、お店によっては何と10%~20%の割り増しの金額でもらえます。

My Account内に、「Boost Your Cash Back Payment」という所があるので、そこから入るとギフトカードの一覧が見れます。ギフトカードの取扱数は大体30店舗ぐらいありました。

お気に入りのお店や、何か決まったものを買う予定がある場合は、ギフトカードでリベートをもらうのが良さそうです。

下記のようなリベート受け取りオプションを選択できます。例えば僕の今回(5月分)のEBATESの金額は$12.60ですが、ナイキのギフトカードでもらう場合は$14.49(+15%)で受け取ることも可能です。

リベートオプション

EBATESを使ってみて

EBATESに登録してかた半年以上が経ちました。

毎回EBATESのサイトを見るわけではないのですが、メルマガを登録しているとお得な情報が次々に来ます。僕はメルマガ系はメールボックスの邪魔になるので一切サブスクライブしないのですが、このEBATESからのメルマガはたまに見ます。

というのも面倒な変なメールが来ることもなく、単純にキャッシュバック%の高いお店のリストがメールで来るだけだからです。

そして、使ってみると、意外にキャッシュバックも貯まるもので、半年で100ドル以上はリベートを受けることができました。

ややこしい管理も必要ないので、とりあえずアカウントを持っていることでの不備はなさそうです。

先日来たのはニーマンマーカスが10%キャッシュバック!こういう情報が来るのは嬉しいです。

ebatesのメルマガ

さらに割引!?

ギフトカードを割引で購入してからEbates経由で買い物をすると、さらに安く買い物ができる可能性があります。

詳しくは「スタバも10%オフ!?ギフトカードで何でも節約」をご覧ください。

後書き

昔はリベートサービスと言えばハガキに住所記載&アンケートに答えたりと手間があり、僕はこういうのは一切使わなかったタイプの人間でした。

しかし、オンラインでできるこのEBATESは、買い物時に一回EBATESのサイトを開くだけなので、かなり手間いらずで僕も毎回利用しています。

って、なんか知らないうちにお金が節約できているみたいでうれしいです。

とは言え、このEBATESの紹介はアメリカに住む主婦たちのお小遣い稼ぎツールらしいので、その競争の中に入るのはちょっと気が引けていましたが、今回自分も登録してみたので、おすすめしています。

 

おすすめの記事