アメリカで話題のスキール(Icelandicヨーグルト)を食べてみた

流行りすたりというより、美味しい!

最近オーガニックスーパーでスキール(Skyr)というものを目にする機会が増えてきたので、インターネットで調べたところ、アメリカで徐々に話題になっているヨーグルトであるということが判明しました。

やはりアメリカ人も徐々に健康志向になりつつあって、オイコスに代表されるギリシャヨーグルトの次のブームになっているそうです。

スキールとは?

厳密にはチーズの一種らしいのですが、ギリシャヨーグルトのように濃厚な質感で、低カロリー・高たんぱく・低脂質の素晴らしいヨーグルトです。ダイエットのミールリプレイスメントや、筋トレでボディーメイクしている人達には最適なヨーグルトだと思います。

とりあえず買って食べてみた。

とりあえずオーガニックスーパーとかですぐに買えるSMARI、Siggi’s、Icelandic Provisionの3つのメーカーを各2種類ずつ食べてみました。

全てのメーカーに共通するのは、ミルクからこだわりを持っていて、フルーツはテイストだけでなく本物のフルーツを使用しているとのことです。

全部の味を食べていないので、あくまでも、断片的な感覚ですが、全体的に同じメーカーのスキールでもフルーツが入っているものは少しゆるめです。逆にバニラやプレーンはギリシャヨーグルトをさらに重くしたような質感でした。また、フルーツが入っているものは滑らかさも落ちます。

下記が僕が食べたスキールの概要です。

SMARI

公式ホームページ:SMARI

オーガニックのスキールです。whole milk(フルミルク)、non-fat(ノンファットミルク)と同じ味でも2種類あります。たんぱく質の量は13グラム程度ですが、中には17グラム入っているものもあります。カロリーは120kcal前後で、脂肪は0のものが多いです。

 僕の食べた味
  • ニューオーリンズコーヒー味(フルミルク)
  • キーライム味(フルミルク)

SMARIのキーライム味

SMARI スキール

Siggi’s

公式ホームページ:Siggi’s

Siggi’sは0% non-fat、2% low-fat、4% whole-milk、4% no added sugar、triple creamとラインナップも豊富です。0%ノンファットを食べたのですが、たんぱく質は15グラム前後で、カロリーも120kcal前後のものが多いです。そしてGMOフリーです。

僕の食べた味
  • バニラ味
  • ミックスベリーとアサイ味

Siggi’sのミックスベリーとアサイ味

Siggi's スキール

ICELANDIC PROVISIONS Skyr

公式ホームページ:ICELANDIC PROVISIONS Skyr

こちらは唯一ノンファットはありません。どれも2グラム程度の低脂質です。たんぱく質は15グラム程度で、カロリーは120kcal前後のものが多いです。そしてGMOフリーです。

僕の食べた味
  • バニラ味
  • プレーン
  • ストロベリーとリンゴンベリー

Icelandic Provisionのストロベリーとリンゴンベリー味

Icelandic Provision スキール

お勧めは?

僕の個人的なお勧めはSiggi’sです。

なぜお勧めかというと、質感がちょうど良いからです。Icelandic Provisionsの質感、特にプレーン味は水分を感じれないようなもさっとした重すぎる感じで、僕の好みではなかったです。

それに比べ、Siggi’sは重めでも食べやすかったです。ミックスベリーは少し分離しているような感じで滑らかさが落ちていたのが残念です。

逆に、SMARIはかなりライトな感じでした。

全体的に重くてもさっとしたヨーグルトが苦手な方はSMARIのスキールがおすすめです。かなりなめらかで、昔からある普通のヨーグルトの質感に近いです。

後書き

今回初めてスキールに挑戦しましたが、スキールは高たんぱくでカロリーも低いのでダイエット中やカロリーが気になる時の完食に最適です。

今まではギリシャヨーグルトのみに頼っていましたが、今後はスキールもそのバリエーションの一つとして、食べて行こうと思います!

 

おすすめの記事